極真空手 空手道場 空手道連盟 極真会館 東京 極真 大山倍達

極真空手
大山倍達について
大山倍達
格言集
著書・関連書籍
極真空手とは?
オフィシャルグッズ
入門のご案内
ごあいさつ
稽古プログラム
稽古生の一日
入門について
稽古生の声
稽古生の皆様へ
極真会館 行事予定
お知らせ・活動報告
フォトギャラリー
昇段・昇級者名簿
昇段・昇級規定
インフォメーション
大会情報
過去の大会結果
よくあるご質問
入門キャンペーン
リンク
連盟情報
極真会館 総本部
役員紹介
支部・道場一覧
Topics 一覧
お問い合わせ

極真会館 極真空手 空手道場 少年空手教室 ダイエット 東京都
稽古生の一日
【スペーサー】
【テキスト】
極真空手の説明はしたものの、やはり実際の稽古はどのようなものか気になると思います。
ここではある日の合同稽古を紹介します。

稽古前
武の道は
礼に始まり礼に終わる。

全員で整列、正座をして黙想。

心を静めます。

準備体操
本格的な稽古を行う前に、頭から足先まで全身をほぐします。

柔軟性の向上・怪我防止の為、準備体操には手を抜きません。

基本稽古
突き・受け・蹴りといった空手の基本技を何度も繰り返す事によって身体に覚えこませます。

また、地道に努力する事、心も身体も我慢する事を学びます。

移動稽古
基本稽古の技を動きながら行うことで、重心移動の感覚を覚えるとともに下半身の強化を行います。

また、基本稽古と約束組手(対人稽古)の橋渡しの役目があります。

型
型は左右均等に構成され、バランス良く身体を鍛えられます。

基本・移動稽古で身につけた技を正確に表現するよう心掛け、実戦を想定しながら行います。

約束組手
二人で相対して決まった手順にしたがって技を掛け合う稽古。

様々な攻撃に対しての、防御・反撃を身につけます。

護身を目的としたもの、競技ルールに対応したものとがあります。

自由組手
突き・蹴りを実際に当てる事により、自分の痛さを通して相手の痛さを知る事ができ、自然と仲間意識や相手を思いやる気持ちが芽生えてきます。

サポーター・ヘッドガードを着用するので安全面の心配もありません。

稽古後
礼・道場訓を唱和し、掃除をして稽古を終了します。

【各ページリンク】
空手稽古生の声稽古生の一日

HOME大山倍達の人物史格言集著書、関連書籍極真空手とは?
ごあいさつ稽古プログラム稽古生の一日入門について稽古生の声
行事予定お知らせ・活動報告フォトギャラリー昇段・昇級者名簿
大会情報過去の大会結果よくあるご質問入門キャンペーンリンク
極真会館 総本部役員紹介支部・道場一覧Topics一覧お問い合わせ

 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-3-9 TEL.03-3988-0748

Coryright(C)2009 極真空手 国際空手道連盟 極真会館総本部. all rights reserved.